MENU

オンラインショップ 業務用抹茶.com

会社概要

HOME > 会社概要

ご挨拶

5代目 谷本 順一でございます。日頃は、つぼ市製茶本舗の品をご愛顧いただき厚くお礼申し上げます。

弊社は茶の湯のふるさと堺で嘉永三年創業し、お茶一筋に真剣に取り組んでまいりました。お茶屋以前は泉州の物産を取扱うお店として今から200年以上前に営業していたと聞きますが、今では分からない遠い昔の事です。

日本文化の原点と申し上げても過言ではない堺で、しかもお茶屋として創業させていただいたことは今もつぼ市の財産であり、強い誇りでもあります。この財産と誇りを汚すことなく、美味しいお茶をお客様に提供し続けることは、尋常なものでないことを継承する世代がそれぞれ感じてきたと思います。

お客様が何を求め、会社がどうあるべきか真剣に考え続けていくべき時です。先々代からは常に「始末しいや」と言われ、この歳になって初めてその意味を知りました。「始末」とは倹約という事だけではなく、初めと終わりをきちっと自分でけりをつけ、次世代に継承するという意味です。

また、お客様と約束した事、品質、納期、値段等すべてに始末があります。堺の文化、風土を守り、お客様、社会とどのように歩むべきか、どのように変化すべきかをいつも厳しい目でお見守りくださいますことを心より祈念いたします。

五代目

つぼ市製茶本舗はおかげさまで2020年に170周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、つぼ市の商品を日々ご愛顧くださるお客様があってこそだと思います。本当にありがとうございます。

ふりかえると、つぼ市の歴史は「挑戦」の連続でした。太平洋戦争による戦災を乗り越え、当時は日本でも珍しい烏龍茶の輸入にも参入し、スーパーやドラッグストアなど新たな販路開拓にも挑戦して参りました。「お客様のお役に立つ」ことを第一に日々新たな挑戦と発展を続けることで、170年も続けることが出来たのだと思います。

奇しくも2020年は新型コロナウイルスが発生し、世の中が振り回され、つぼ市も大きな影響を受けました。これも、つぼ市が創業200年に向けて新たな進化を遂げるための試練を神様が与えてくださったのだと思います。

これからもつぼ市は、「いっぱいのお茶を通じて世の中の安らぎと和に貢献する」ことをミッションに、お茶の新たな可能性に積極果敢に挑戦して参ります。そして、先代が大切にしてきた「いっぱいの貢献」の精神を大切にしながら、お客様に「美味しいお茶のある暮らし」を提案して参ります。

六代目

会社概要

商号
株式会社 つぼ市製茶本舗
本社
大阪府高石市高師浜1丁目14-18
電話
072-261-7181
創立
嘉永3年 3月(1850年)
資本金
1,500万円
代表者
代表取締役 谷本 順一
(茶審査技術六段、茶専門経営士 茶匠、高石商工会議所 副会頭)
設立
平成3年2月
従業員
80名
事業内容
日本茶・中国茶・紅茶・その他健康茶の製造・企画開発・卸し・販売・日本茶カフェ運営
事業所
[本社]
592-0004 大阪府高石市高師浜1-14-18

[第二工場]
592-0006 大阪府高石市高師浜丁4-8

沿革

嘉永3年(1850年) 3月
大阪府堺市に「茶商やまいち」として創業
昭和20年(1945年) 9月
戦争で焼けた堺の旧市街を後にし、本社を高石市に移転
昭和38年(1963年) 3月
台湾茶の商用輸入を日本で初めて始める
昭和56年(1981年) 3月
台湾省茶業公会より四代目谷本陽蔵が台湾茶の普及に努めたとして表彰を受ける
平成3年(1991年) 2月
株式会社つぼ市製茶本舗設立
平成18年(2006年) 12月
つぼ市製茶本舗 第二工場完成
平成21年(2009年) 4月
ISO9001認証を取得
平成21年(2009年) 6月
有機JAS認証を取得
平成23年(2011年) 5月
大阪版食の安心安全認証を取得
平成23年(2011年) 7月
おおさか地域創造ファンドの支援事業に選定される
平成24年(2012年) 2月
「特選利休の詩」が大阪産(おおさかもん)に認証される
平成25年(2013年) 11月
茶寮つぼ市製茶本舗 堺市に開店
平成26年(2014年) 5月
大阪版食の安全安心認証において大阪府知事賞を受賞
平成26年(2014年) 11月
泉大津税務署より優良申告法人として表敬を受ける
平成27年(2015年) 12月
茶寮つぼ市製茶本舗 浅草店 開店
平成30年(2018年) 10月
茶寮つぼ市製茶本舗 なんば店 開店
令和2年(2020年) 9月
TSUBOICHI TEAPLACE 泉南ロングパークに開店
令和3年(2021年) 2月
茶寮つぼ市製茶本舗 NODATE 無印良品AEONモール堺北花田に開店
TOP